札幌ラプソディー


 

昨日は意を決して約一ヶ月ぶりに街へ撮影に出かけてきた。

途中カフェでの休憩をはさんで5時間ほど歩き、暑さと運動

不足で最後はヘロヘロ。でも楽しい時間でありました。

撮影枚数はM4でフィルム一本、M8で約30枚ですが、今

のところ、アップしてもいいかと思えるのはこれ一枚のみ。

ま〜僕の実力からして、そんなもんだろうと思いますが、に

してもM8、まだまだ現役で行けそうです。

 

Sapporo 2017

 

Leica M8

Leitz Summicron M 1:2 / 35

 

 

June 24 , 2017



持病


 

年に数回、読書欲が異常に強くなる時がある。言わば持病のよ

うなもので、こうなると、カメラを持ち出す気は完全に失せ、

手当たり次第に本を読んで何かしらの文章も書いてみたくなる

から不思議だ。

持病は上の写真を撮った直後に現れ、一ヶ月ほど続いていたが、

どうやら先週がピークのようで、そろそろカメラを持ち出すか、

そんな気持ちがようやく芽生えてきている。

 

持病が出た以降、ライトルームで写真をチェックする事も無く

なっていたが、久しぶりにフィルムスキャンした画像を見ると、

何やらふつふつと湧いて来るものがあって危険な兆候だと思っ

ている。何せ一番怖いのは、後先考えずにキャッシュカードを

握りしめてしまう持病、「ライカ病」の再発だからだ。

 

June 23 , 2017



針穴のパリ

 

 

 

 

 

 

 

 

穏やかな土曜日の朝、珈琲を飲みながら田所恵美子さんの写真

集「針穴のパリ」を見て過ごしている。

目から入った写真は頭の中で田所さんのオリジナルプリントに

変換されて見えている。

バライタ紙に温黒調でプリントされた田所さんの写真は、ピン

ホール特有の効果とあいまって引き込まれるような魅力があり、

先月訪ねたギャラリー・バウハウスで、僕はしばらく写真の前

に立ち尽くしていた。

一流の写真家は、一流のプリンターでもあるという事だと思う。

 

June 22, 2017



<< Prev